もしも明日が晴れならば


もしも明日が晴れならば

もしも明日が晴れならば

涙腺崩壊…とはいかなかったですが感動できたゲーム。
どのルートも良いですがやっぱりメインヒロインの明穂の破壊力はすごかった。
裏ヒロインの千早もですけど…。
でもやっぱり大部分を占めてるのは明穂だよなぁと感じるわけで。
どのルートでもやっぱり明穂の後押しがあってこそな訳で…。
でも実の話とか、体験版で出来る明穂が還ってくるシーンとかもグッときましたね。
やっぱりNYAONシナリオだな、と。
主人公がヘタレじゃなかったらもう少し良かったと思うんだけど…。
明穂√での「成仏」の意味とかね。
ちゃんとたまちゃんの説明をして、僕らは別れるべきなんだ、と段階を踏んで離れていくなら分かるんですけど、急にそれも一方的に恋人に無視はいくらなんでも酷い…。DMFも割と麻衣の扱いとか酷かった覚えが。
それとスキップの遅さ。これは致命的だったと思うのですよ。
共通が8割(うち1割がおまけ)でラスト、って感じでしたし…。
まぁ非アクティブでも動作するのでそこは良かった…かな?
樋口秀樹×WHITE-LIPSは流石としかいいようが無いというか。
特に「凪」、「あなたを照らす、月になりましょう」が印象的。
サントラ欲しいけどたっかいんだよなぁ…。
ぱれっとさん、再販してください。マジで。